chira-ura

お人形話もチラシの裏に

ヅラフレさんと海月姫感想

150121-1.jpg
編み込みのクセがついて髪がパサパサになってしまったフレフレさん。
ちゃんとお湯パーマすれば直りそうだけどとりあえずウィッグで誤魔化し。
髪が短くて量が少ないからウィッグにすっぽり収まりました。

150121-2.jpg
フレフレさんも「良かった頃のラディエンス」顔だなー。
そばかすとか中途半端な髪型とかカジュアルすぎるOFのせいで
そんなに人気なかったけど(発売時期がドロンジョ様と被ったのも大きい)
私は素朴で好きです。

150121-3.jpg
正面目が若干ズレてるけどね…

以下、映画「海月姫」を見てきた感想です。
ネタバレ含むかも?なのでご注意。

最寄りだし上映時間が丁度いい時間帯だったので、
渋谷のシネクイント(パルコパート3)で見てきました。

150121-4.jpg
本編始まって早々ココが出てきます。
ついさっき通ってきた場所なので笑ってしまいました。
これは見終わったあとの帰りに撮ったんですが、ちゃんと海月姫と江ノ島水族館の
看板になってて感慨深かったです。都内で見るならシネクイントがオススメ。

とにかく原作を忠実に、イメージそのままに実写化してる所が良かったです。
キャスティングには相当こだわったと思うけど、役作りもすごく頑張ってました。
菅田将暉くんの蔵子は超かわいくてスタイルよくて、声が低い以外文句なしだし
能年玲奈ちゃんもコミュ障キャラがはまりすぎてたし。
私のお気に入りは尼~ず全員と稲荷さんと運転手の花森さん。
とくに花森さんに速水もこみちをキャスティングした人がGJ過ぎる。
花森さん出てくる度に笑ったわ。

あとメインの舞台になる天水館は外観も内装も凄かった!
まさに漫画を読みながらイメージしてた天水館そのまんまだったので、
この映画の美術スタッフ有能過ぎる…
途中で「あれ?電王の喫茶店に似てる?」と思ってスタッフロール見たら
当たってました。あんな角に入り口があるレトロな建物他にないだろうし。
それでも塀とかツタでだいぶイメージ変わっててしばらく分からなかった。

なにげに音楽が良かったです。
SEKAI NO OWARIはちゃんと聴いたことなかったけど、透明感のあるボーカルと
キラキラした音が心地よくて、映画のイメージに合ってました。
今までロクに聴きもせず「中二病www」とか敬遠してて本当すまんかった。

ストーリーはびっくりするほど原作の漫画のままです。
(ファッションショー準備の時点でノムさんがいたかいないかぐらい?
ノムさんを楽しみにしてたのでちょっと残念だったんですけど。)
なので原作を読んでると先が分かってしまうので、若干物足りない感じが…
この点では原作未読の人の方が純粋に楽しめるのかも。

ああっ思ったよりも長くなってしまった!
一言で言うと「面白いからオススメ!」ということで。(なげやり)
Posted by こつめかわうそ on  | 0 comments  0 trackback

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://skyfishdoll.blog15.fc2.com/tb.php/723-625e061a
該当の記事は見つかりませんでした。