chira-ura

お人形話もチラシの裏に

キルトフェスティバル行ってきました

150128-1.jpg
ベアトリさんにアイドールで購入したワンピースを着せてみました。
手縫いなのですがかっちりと丁寧に作られてるので、
きちんと感があってとても気に入ってます。

150128-2.jpg
「春になったら着せよう…」と思ってストックしてたんですが
昨日妙に暖かかったから思わず着せてしまった。
うって変わって今日は極寒でしたが…

150128-3.jpg
そんな暖かかった昨日、キルトフェスティバルに行って来ました。
いつものぼっち行動でな…(´・∀・`)
この生地と糸のバスケットのミニチュアもキルトフェスで購入したものです。
感想は長くなりそうなのでたたみますね。



150128-5.jpg
というわけで10何年ぶりに東京ドームに。
何の準備もなく行ったので当日券を買おうと思って並んでたら、
知らないご婦人に「これからチケット買うんならあげますよ~」と券を渡されたので
「(あ、割引券かな?)わーッありがとうございます!!」と受け取って
改めて券をよく見たらそのまま入れるご招待券!(新聞屋さんでもらえるやつ)
うおおッ2100円がタダに?!って気付いた時には親切なご婦人の姿はなく
感謝感謝で心のなかで五体投地させて頂きました。

そんな感じでドーム入場。すげー人の数!これほぼ全部おばさん!(自分含む)

150128-6.jpg
今回自分で楽しむ用にたくさんキルトの写真撮ってきたけど、
なんかカメラの設定が悪かったのか色の出方がどれもイマイチで、
フォトショで調整するのが面倒なのでとりあえずこの1枚だけ…
これ、チェブラーシカの私の大好きなシーンです。
このあと皆が理不尽な理由で去って行っちゃうから映画館で泣いたなー。

正直キルトの知識もなく、本格的なものは見るのも初めてだったのですが
皆さん2畳ぐらいのサイズを全て手縫いで仕上げてるんですよね。
どんな大きい作品でも細かいところは一針ずつ丁寧に作業されてて、
そんな超大作が何百枚も展示されてるのでどえらいことですよ。
その熱意と作業量に圧倒されちゃって、本当は全部じっくり見たかったのですが
気疲れしてしまいまして、半分ぐらい見たところでお買い物モードに切り替え。

150128-4.jpg
「日本にはこんなに手芸関係の会社があったのか!」とびっくりしたんですが
ここに来てるのはほぼソーイング関係だけなので、編み物とかビーズとか
含めたら手芸関連企業ってどんだけあるんだろ?!とか考えて
また気が遠くなったりしてました。

この日のお買い物は大好物(?)のカットクロスを中心に色々買いました。
USAコットンとかの珍しい柄も沢山あったけど微妙に趣味が合うものがなくて、
結局普通の手芸屋さんでも買えるような国産品ばっか買ってしまった…
ジュニームーン製のドレスに採用された生地と同じ柄のカットクロスは
ブライスの写真入りのポスターやチラシでアピールしてたので思わず購入。
ビニールに入ってるのは、手染めのチュールやレースの詰め合わせです。
チュールって人工的でビビッドな色が多いからこういうくすんだ色は珍しいなーと。
よーし、これでブライス服作るぞー!(棒)

キルトフェスティバル、想像以上に熱いイベントでした。
今年は終わってしまいましたが、手芸に興味があったら来年ぜひ行ってみて下さい。
あと会場にいるおばさんの人数に圧倒されて下さい。
Posted by こつめかわうそ on  | 0 comments  0 trackback

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://skyfishdoll.blog15.fc2.com/tb.php/725-fbc51fcd
該当の記事は見つかりませんでした。